ダイエットにはお金をかけるべき!お金をかけた分だけ痩せるって本当?

ダイエット
スポンサーリンク
ゆっぱぱ
ゆっぱぱ

みなさんはダイエットにどれくらいお金をかけていますか?

世間はダイエットに関連する商品がいっぱい!

高額な商品も多々ありますね。

ライザップなどはその代表例と言えるでしょう。

ではお金をかけた分だけ痩せるというのは本当なのでしょうか?

結論から言うとこれは本当です。

ただし、正しい使い方をした場合に限ります。

☑どんな方法でダイエットしたらいいか分からない。
☑いつもダイエットが失敗してしまう。
☑ダイエットのモチベーションを維持したい。

以上の方にオススメの内容となっています。

今回は精神論の含まれるお話ですがご興味のある方はどうぞお付き合いください!

ギブアンドテイクの心理

一度は「ギブアンドテイク」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

人は与えた分だけ得ようとする心理が働きます。

この言葉をダイエットに置き換えてみましょう。

人はダイエットにお金をかけた分だけ効果を得ようとする心理が働きます。

・せっかく大金を出したなら痩せないと!
・こんなにお金を使って痩せないわけがない!

この強い決意や思い込みがプラシーボ効果として日常の行動に影響します。

 

例えば毎日の食事やおやつを

・今日はもう少し減らそう
・もう一つを我慢しよう
・少しカロリーの低いものを選んで食べよう

この意識が強制的に働くようになります。

自然と摂取量が減り、カロリーが抑えられるためダイエット効果を引き上げます。

 

また、ある程度ダイエットに成功して痩せてからもその効果は持続します。

・せっかくお金を出して痩せたのに元の体型に戻るなんて絶対に嫌!
・また一からのダイエットなんて考えられない!

 人は無駄なことや損をするような結果を避けようとするためです。

誰だって「損」をすることは嫌いです。

そうした心理が働くことでリバウンド防止に繋がります。

それでは具体的にどこにお金をかけるべきでしょうか?

脂肪は消費させるもの!運動にお金をかける

・身体を動かすことが好き
・細マッチョになりたい!
・部分的に痩せたい!

以上の方は運動にお金をかけましょう。

水泳やジムへの入会も一つの方法ですがコロナの影響で行けませんよね。

その場合はダイエットサポート器具や効率を上げるためのプロテインなど購入すると効果的。

コロナが収まればライザップにチャレンジも良いです。

ライザップは目標にもよりますが約40万円かかると聞きます。

大金をかけて痩せない方はほぼいないでしょう。

また体型維持の意識が通常のダイエットより高くなることは確実です。

退会後のリバウンドはあると思いますが、入会時まで戻ることは少ないと思います。

 

ライザップ流行時、某芸能人のリバウンドなどマスコミに取り上げられていましたね。

しかしマスコミから成功や維持している人の話は聞きません。

コロナで言い換えると買占めや連日の感染報道です。

マスコミは人の関心を集めることが商売なので鵜呑みにすると怖いです。

運動はしたくない!食事制限で機能性食品やサプリにお金をかける

僕の場合はこちらです!

健康面から考えると運動で痩せることがベスト。

ですが単純に運動が嫌いという方もいるでしょう。

また、ジムなどに通わない人の中には

「時間がない」

という方も多いと思います。

現代人にとって時間は貴重です。

そういった方は食事制限で機能性食品やサプリメントの取り入れがオススメ。

近頃は高額な酵素なども販売していて本格的となると馬鹿にできない出費になります。

高額出費を痛手ではなく逆手にとって

「これだけお金をかけたのだから絶対に痩せる!」

というモチベーションに置き換えましょう。

 

ただし運動よりも効果が出るのはどうしても遅いです。

最低でも2週間はダイエットを続ける必要があるでしょう。

運動よりも長期戦になるのでメンタルの維持が重要です。

 

また、新陳代謝が上がったり体質改善をしているわけではありません。

そのため運動して痩せる方よりもリバウンドはしやすいです。

できれば軽い5分程度のストレッチ、ながら運動を取り入れることが理想です。

お金や貴重品を担保にして減量を目指す

これはギブアンドテイクと同様の心理を狙ったダイエット方法です。

僕自身試してダイエットに成功したことがあるのでご紹介しておきます。

 

例えば親に20万円渡します。

そして期限や減量目標を細かく計画しましょう。

期限内に減量目標に届かなかった場合20万円は親のものです。

強引ですが、あえて自分を追い込むことで手段を選ばず痩せる方法ですね。

・夏が近いから水着のために痩せなきゃ!
・結婚式までにもう少し痩せたい!

なんてときの短期ダイエットにはわりと効果的です。

 

大げさな例えですが別にお金である必要はありません。

誕生日にプレゼントする予定だった品をグレードアップでも良いですね。

 

この方法は

「とにかく痩せないと損をしてしまう!」

という心理を狙っているのでどちらでも構いません。

実際は身内や身近な人に利益が渡るだけなので100%の損ではありません

でも損をしている気分になるところがポイントです。

 

ただしこの方法は自分の中だけの決意だといつでも辞められるので効果はありません。

自分以外の人を巻き込むことで後戻りができなくなり、行動力が発揮されます。

何かを賭けて減量を競い合うのも楽しそうですね!

お金をかけるときに注意したいこと

ダイエットをする方に多いのが

「高額なモノ=痩せる」

という認識ですがこれは間違いです。

正直に言って、人によっては効果はマチマチ。

どんなことにも100%と言い切れるものはありません。

むしろ言い切っていたらそちらのほうが怪しいです。

 

そして実際に怪しい商品が多いことも事実。

広告やサイトだけの口コミに惑わされないことが重要です。

実際に色々な情報を取り入れてから購入しましょう。

「自分に合ったものを探す」

という点において色々な商品を試すのはとても良いと思います。

一度見つけてしまえばあとは継続するのみ。

長い目で観ても損にはならないでしょう。

お金をかけないダイエットは痩せないの?

決してそんなことはありません。

意思の固い方や確実な目標のために進める人には関係ないです。

しかしそれほど人のモチベーションは持続しません

例えば

もやしダイエット、こんにゃくダイエットは経済的に負担が軽いですね。

しかし手軽だからこそ、手軽に辞めることができると言えます。

-5kgなど、ある程度高い目標を持つ方はどうしても長期的なダイエットになるためメンタルを保つことがかなり重要です。

ある程度お金をかけるのは失敗を減らすための工夫と捉えてください。

まとめ

人それぞれ目標が違います。

しかしどの方も痩せたい!という気持ちは本物。

適度なダイエットは健康にもつながります。

うまくお金を活用して理想的な身体を手に入れましょう!

コメント