【ガールズXバトル2】使い魔オススメは?効率的な育成・方向転換のタイミング

ガールズXバトル2
スポンサーリンク

戦闘において大きな影響を持つ使い魔たちは戦姫に匹敵するほど強力。

また様々な能力を持っています。

使い魔の攻略がバトルを制すると言っても過言ではありません。

けれど

ゆっぱぱ
ゆっぱぱ

どの使い魔を選べはいいかわからない…。

実は筆者も無駄な育成でロスが発生した一人です。

そこで筆者の考える

・オススメの最強使い魔ランキング
・PvPやPvEイベントに有利な使い魔
・効率のよい育成と素材の集め方
・複数育成や方向転換のタイミング

以上を中心に書いていきます。

 

使い魔が育ったらご参考までにどうぞ!

オススメの使い魔 総合ランキング

全てを育成できていないので画像にバラつきがありますがご容赦ください。

また数値は最強まで育成した際のステータスです。

【1位】エールデ

【特徴】
攻撃力UP/防御力UP/ブロックUP/回復

【総バフ効果】
HP +695,405
攻撃力 +14,384
防御力 +25%
ブロック +20%
速度 +60
【スキル 癒しの光】
ランダムで4名の敵に354,414ptのダメージを与え、ランダムで4名の味方戦姫のHPを20%回復する。更に2ターンの間防御力を37%、攻撃力を15%アップする。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔による回復の発動後、追加でHPが最も少ない味方戦姫に対し、HP上限の18%分を回復
【LV.80】使い魔による回復の発動後、特性レベル60による追加回復を受けた戦姫は2ターンの間、受ける全ダメージが35%軽減される
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

HP回復スキルを持つ希少な使い魔。

防御力大幅UPとブロック、更には攻撃力UPと戦姫の全体的な強化ができます。

学園リーグはもちろん学部試験や最上階など様々なイベントで有能なオールラウンダー。

最近ではHP回復効果を減少させるキャラが増えつつありますが、差し引いてもオススメの使い魔です。

【2位】ダウル

【特徴】
防御力UP/会心耐性UP/石化/攻撃吸収シールド 

【総バフ効果】
HP +531,630
攻撃力 +16,010
防御力 +25%
会心耐性+15%
速度 +60
【スキル ロックフォール】
ランダムで4名の敵に713,283ptのダメージを与え、36%の確率で2ターンの間石化状態を付与する。更にランダムで4名の味方戦姫に3ターンの間、ダメージを1,426,566pt吸収するシールドを付与する。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、シールドを獲得した戦姫4名に対し、追加でHP上限の5%分を回復
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、使い魔の攻撃を受けた敵戦姫の最終与ダメージが20%減少
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

敵の攻撃を防ぎ吸収してHP回復というチートスキルを持つ使い魔。

エールデと同じく防御寄りの能力で石化拘束まで所持。

実装された中では一番新しいため既存の使い魔たちよりも優遇されている感じがします。

【3位】ノエル

【特徴】
防御貫通UP/会心ダメージUP/拘束耐性DOWN/拘束強化率UP/ランダム拘束

【総バフ効果】
HP+600,197
攻撃力+16,689
防御貫通+25%
会心ダメージ+25%
速度+60
【スキル 魔力爆破】
ランダムで4名の敵に578,435ptのダメージを与える。2ターンの間37%の確率でランダムの拘束効果を与え、拘束耐性を20%減少させ、更にランダムで4体の味方戦姫の拘束強化率を20%アップする。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、30%の確率で敵が受けた使い魔による拘束効果の継続ターン数が1ターン増加
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、拘束強化率のバフを獲得した戦姫4名の攻撃力が30%、会心率が20%アップ
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

比較的新しい使い魔でダウルの前に実装されました。

ランダムな拘束効果に加え、拘束減少と強化を備えているため拘束中心のパーティーに最適です。

ただしPvEイベントの学部試験や最上階は敵の拘束耐性がかなり高いため不向き

PvPを強化したい場合に育成しましょう。

【4位】ハザードン

【特徴】
スキダメUP/ブロックUP/毒攻撃/毒状態へのダメージ増加

【総バフ効果】
HP +598,290
攻撃力 +16,689
スキルダメージ率+25%
ブロック +20%
速度 +60
【スキル ヴェノムボム】
ランダムで4名の敵に531,051ptのダメージを与えて毒状態にし、3ターンの間毎ターン追加で492,962ptのダメージを与える。更にランダムで4名の味方戦姫が2ターンの間毒状態の敵へのダメージが80%アップする。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、敵2名のエネルギーが30pt減少
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、使い魔の攻撃を受けた敵戦姫の防御力が50%、会心耐性が20%減少
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

強力な攻撃に加えて毒の状態異常を付与する使い魔。

その火力もさることながらブロックUP持ちで攻防を兼ね備えています。

パーティーや学部試験の火力不足の場合にはオススメです。

【5位】しっぽにゃん

【特徴】
突破力UP/ブレイクUP/流血/流血状態へのダメージ増加

【総バフ効果】
HP +586,625
攻撃力 +17,085
突破力+25%
ブレイク +15%
速度 +60
【スキル 狂乱スクラッチ】
ランダムで4名の敵に531,051ptのダメージを与えて流血させ、3ターンの間毎ターン追加で492,962ptのダメージを与える。更にランダムで4名の味方の戦姫が、2ターンの間流血状態の敵へのダメージが80%アップする。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、使い魔の攻撃を受けた戦姫4名の速度が30pt減少
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、ダメージバフを獲得した戦姫4名の会心率が50%、会心ダメージが30%アップ
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

愛くるしい見た目とは裏腹にバリバリの攻撃特化

流血効果でHPを削ります。

実装当初からいる点と可愛いさから育成したユーザーも多いはず。

ハザードンとほぼ変わりませんが、流血無効の戦姫がいるので5位にしました。

とはいえ特性コアLV.80まで育成ができればかなり強力な使い魔です。

【6位】無面者

【特徴】
スキダメUP/ブレイクUP/エネ回復/沈黙

【総バフ効果】
HP +613,830
攻撃力 +16,310
スキルダメージ率+25%
ブレイク +15%
速度 +60
【スキル 異世界インパクト】
ランダムで4名の敵に561,154ptのダメージを与え、40%の確率で2ターンの間沈黙させ、ランダムで4名の味方戦姫のエネルギーを62pt回復する。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、スキルによる沈黙効果は拘束耐性を無視する
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、30%の確率で敵戦姫2名が通常攻撃できなくなる
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

スキルエネルギーを増加させる使い魔。

沈黙の拘束もあるので比較的オールラウンダーと言えます。

特にシビアな展開となる最上階ではスキルの発動が重要なため活躍するでしょう。

ただ、最近は露班など優秀なキャラ登場により評価がダウンといった感じです。

スキルが強いからか、特性コアが絶望的…。

【6位】ロボッタ

【特徴】
会心率UP/会心ダメージUP/防御貫通UP/気絶

【総バフ効果】
HP +633,245
攻撃力 +15,767
会心率+15%
会心ダメージ +25%
速度 +60
【スキル 盾猛攻】
ランダムで4名の敵に713,283ptのダメージを与え、36%の確率で2ターンの間気絶させる。更に2ターンの間ランダムで4名の味方戦姫の防御貫通を75%アップする。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、スキルによる気絶効果は拘束耐性を無視する
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、防御貫通バフを獲得した味方戦姫の拘束強化率が20%アップ
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

会心率UPを持つ使い魔。

火力の主力であるコウゲイにとって貴重な使い魔です。

PvPで気絶が効果を発揮しますが、魂器カーニバルステッキで簡単に対策できるため評価がダウン。

ダメージランキングなどのイベント向け使い魔といった印象です。

【8位】フローラ

【特徴】
防御力UP/ブロックUP/攻撃力・会心率・会心ダメDOWN/デバフ除去

【総バフ効果】
HP +679,865
攻撃力 +14,718
防御力 +25%
ブロック +20%
速度 +60
【スキル 森羅万象】
ランダムで4名の敵に507,720ptのダメージを与え、2ターンの間相手の攻撃力を37%、会心率を30%、会心ダメージを30%低下させる。ランダムで味方戦姫4体のマイナス効果を1つ解除する。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、味方戦姫2名のエネルギーが30ptアップ
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、味方戦姫4名の拘束耐性が20%アップ
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

筆者が最初に育てていた使い魔。

ガチガチの防御特化で生存率UPが期待できます。

しかし戦姫が★13まで育成できると限界突破、プリースト装備によるデバフ除去が主流となりスキルの魅力が大幅DOWNとなりました。

特性コアのLV.60ほどまで育成できたら希望が見えてきますね。

【9位】クラコン

【特徴】
防御貫通UP/ブレイクUP/攻撃力UP/防御力・速度DOWN

【総バフ効果】
HP +664,325
攻撃力 +15,013
防御貫通+25%
ブレイク +15%
速度 +60
【スキル 水流渦巻】
ランダムで4名の敵に560,783ptのダメージを与え、3ターンの間目標の防御力を37%、速度を37減少させる。更にランダムで4名の味方戦姫の攻撃力を2ターンの間25%アップする。

【特性コア】

【LV.10】使い魔のスキルダメージが15%アップ
【LV.20】使い魔のオーラ、特性コアによる攻撃力とHPのバフが10%アップ
【LV.40】戦闘開始時に、使い魔のエネルギーを追加で50pt獲得
【LV.60】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、攻撃力が最も高い味方戦姫の速度が200アップ
【LV.80】使い魔のスキルが発動した時、2ターンの間、攻撃力バフを獲得した戦姫4名は敵のダメージ軽減を無視できる
【LV.100】使い魔が出陣している時、そのチームの速度+60

敵の防御と速度を低下、自身は攻撃力UPという、しっぽにゃんとは別視点で攻めた攻撃特化型。

ただ防御の弱体率が少なく、ダメージアップのスキルを持つ戦姫の登場により日陰に移動。

特性コアは優秀ですが、バフの防御貫通とブレイクが微妙なので上方修正してあげたいですね。

使い魔比較一覧

気になったので簡易的にまとめてみました。

なかなか興味深い。

【基礎補正値一覧】
使い魔+HP+攻撃力+速度+補正バフ
エールデ695,40514,38460防御力25%
ブロック20%
ダウル531,63016,010防御力25%
会心耐性15%
ノエル600,19716,689防御貫通25%
会心ダメ25%
ハザードン598,29016,689スキダメ25%
ブロック20%
しっぽにゃん586,62517,085突破力25%
ブレイク15%
無面者613,83016,310スキダメ25%
ブレイク15%
ロボッタ633,24515,767会心率15%
会心ダメ25%
フローラ679,86514,718防御力25%
ブロック20%
クラコン664,32515,013防御貫通25%
ブレイク15%
【スキル・特性コア補正値一覧】
使い魔スキル
(対象:ランダム4名)
特性コア
スキル(発動後)共通
エールデ与ダメ:354,414①HP上限18%回復(最低HP1体)
②①対象の全ダメ35%軽減
スキダメ+15%
使い魔のオーラ+10%
特性コア攻撃力+10%
特性コアHP+10%
開始エネルギー+50
速度+60
HP20%回復
2ターン
防御力+37%
攻撃力+15%
ダウル与ダメ:713,283①シールド獲得者HP上限5%回復
②スキル攻撃した敵の最終与ダメ-20%
2ターン石化
(確率36%)
3ターン吸収シールド
(1,426,566)
ノエル与ダメ:578,435①使い魔スキル拘束継続+1ターン(確率30%)
②2ターンバフ獲得者攻撃力+30%会心率+20%
2ターン
拘束(確率37%)
敵拘束耐性-20%
拘束強化+20%
ハザードン与ダメ:531,051①敵2名エネルギー-30
②使い魔スキル攻撃した敵戦姫2ターン防御力-50%、会心耐性-20%
3ターン毒
与ダメ:492,962
2ターン
毒敵ダメ+80%バフ
しっぽにゃん与ダメ:531,051①敵4名2ターン速度-30
②2ターンバフ獲得者会心率+50%会心ダメ+30%
3ターン毒
与ダメ:492,962
2ターン
流血敵ダメ+80%バフ
無面者与ダメ:561,154①沈黙効果の拘束耐性無視
②敵2名2ターン通常攻撃不可(確率30%)
2ターン沈黙
(確率40%)
エネルギー+62
ロボッタ与ダメ:713,283①気絶効果の拘束耐性無視
②2ターンバフ獲得者拘束強化+20%
2ターン
気絶(確率36%)
防御貫通+75%
フローラ与ダメ:507,720①2名エネルギー+30
②2ターン4名拘束耐性+20%
2ターン
敵攻撃力-37%
敵会心率-30%
敵会心ダメ-30%
デバフ1つ解除
クラコン与ダメ:560,783①2ターン速度+200(最高攻撃力1体)
②2ターンバフ獲得者敵のダメ軽減無視
3ターン
敵防御力-37%
敵速度-37
2ターン
攻撃力+25%

PvPに有利な使い魔 3選

★ダウル

相手の動きを封じて守りに入るスタイルがかなり有能。

捉え方次第ではシールドはHPの上限引き上げと変わりません。

ポケモンの技でいうところの「みがわり」の完全上位互換。

技でHP減少せず、みがわりがダメージ食らうと本体が回復するってことですからね。

★エールデ

HP回復と防御大幅UPが優秀。

ダメージ軽減、または回復上昇系の魂器などと組み合わせるとまさに鉄壁の守り。

プリーストの働きをするためパーティー編成の幅が広がります。

昔から使用するユーザーは多く、その強さは鉄板。

★ノエル

実装当初から見向きもされず使用するユーザーも少ないです。

しかし最近浮上した大橋との相性が抜群なため実は有能な使い魔ではと思っています。
(実際ノエル育成中です)

拘束を主体としたパーティーであれば充分に活躍するでしょう。

ただし活躍の場が決まっているのでサブ使い魔として育成がオススメ。

PvEに有利な使い魔 3選

※PvEイベントでは主に「ダメージを稼ぐ」ことをメインにしてご紹介します。

★しっぽにゃん

流血状態の的に高ダメージが期待できます。

微増ながらもブレイクで攻撃力を強化、また特性コアのバフがとっても魅力的。

ほぼ会心が発生するのでダメージ爆上がりでしょう。

なにより可愛い、余裕ができたら育てたい。

★ハザードン

状態異常が毒となった敵へのダメージを飛躍的にUP。

イベント「天空の島」や特定の戦姫でない限り、PvEの敵は状態異常を解除する方法を持ちません。

そのため高ダメージを与えやすく、ダメージランキング上位を狙えます。

特性コアもエネルギー減少とか何気に優秀ですね。

★ロボッタ

コウゲイがダメージの主力の現在。

特性コアではなくオーラで会心率と会心ダメージの双方を強化するロボッタは貴重です。

会心は発生するだけで高ダメージが期待できます。

複数育成と方向転換のタイミング

1匹の使い魔に絞って強化する

ゲーム後発組にオススメな育成方法です。

トップリーグやインフィニティーリーグで複数必要な使い魔。

ついつい強化したくなりますよね。

しかしよく考えてください。

トップリーグやインフィニティリーグは開催までの期間が長め。

また中途半端に強化しても、ベースの戦姫が揃っていないとまず勝てません。

それに比べて学園リーグや体育館、学部試験は毎日更新。

つまりあれこれ強化よりも1匹の使い魔が活躍する機会が多いです。

まずは自身の使い魔を信じて強化に力を入れましょう。

アイテムが余れば使い魔2匹目へ

僕は余った使い魔ビスケットなどで複数育成を続けています。

フローラがLV120なのは当初特化して育成したため。

使い魔はリセットするとビスケットは返却されても使用したゴールドは戻りません。

LV120ほどまで育成したら未熟な使い魔よりは強力。

リセットよりもそのまま残してトップリーグなどに起用しています。

方向転換は余裕がない限りリセットはNG。
育成を中断して別の使い魔育成に特化する方法が効率的でしょう。

使い魔結晶も同じです。

1匹に特化した育成後に別の使い魔育成をオススメします。

効率のよい素材の集め方

毎月の課題をクリアする

リニューアルされた課外活動をはじめ、課題クリアで多くの素材が獲得できます。

入手しづらい使い魔結晶もゲットできるのでそれぞれの課題クリアを目指しましょう。

育成に必要な素材をまとめました。

★【課外活動】

【課外活動 各ステージクリア報酬】
 使い魔ビスケットエッセンスビスケット使い魔結晶
ステージ1222510900
ステージ2272512900
ステージ33225149040
ステージ437251690140
ステージ542251890420
合計161257450600
ステージ6-3(対ルシフェル)でビスケットが入手可能ですがかなり少ないです。
消化試合であれば6-1(対ケーチェ)のゴールドがオススメ。
★【精霊幻境】

①精霊幻境の第9ステージで累計10回勝利する…使い魔ビスケット2000

②精霊幻境の報酬「幻境の書」をアイテムショップで交換する。

ビスケット系は入手ルートが多いため「幻境の書」のアイテム交換は使い魔結晶一択でよいでしょう。
★【進学&覚醒】

【各進学ボーナス報酬】
ミッション/上限回数使い魔ビスケットエッセンスビスケット
戦姫の星5進学(20回)120000
戦姫の星6進学(8回)02400
課題終了の5日~10日前から星4や星3の欠片を溜めましょう。
課題更新と共に解放することでいち早く強くなれます。

イベント報酬は使い魔結晶一択!

定期的に開催されるイベント(ラブリー漂流記など)では入手困難なアイテムが登場します。

スキルアップに必要なアイテムや魂器LVUPの占い水晶など魅力的…。

しかしできれば我慢して使い魔結晶を選択しましょう。

ライバルとの差をつけるチャンスです。

ゆっぱぱ
ゆっぱぱ

とはいえ筆者も欲に負けることはしばしば。

使い魔結晶を意識して、状況に応じた報酬ゲットが現実的だよ!

風紀検査を全てクリアする

風紀検査は一定のクリアごとにクリア階数がセーブ。

次回はセーブ階数までショートカットできます。

クリア階数が多いほど報酬も増加するので全攻略を目指しましょう。

全クリアしたあとは戦闘すらなく報酬を貰うだけでとても楽!

風紀検査攻略は別途書く予定ですが、割とクリア者多くなってきたので不要?

知りたい方はお気軽にブログ下部のお問い合わせへどうぞ。

使い魔特訓の消化忘れに注意!!自身に合ったレベルを選ぶ

毎日更新されるイベントですが存在感が薄いので忘れがち。

更新されたら先に消化しましょう。

一定の経験値でカカシダミーのレベルUPが可能で報酬も上がりますがここで注意点。

実はカカシのLV強化によるダメージと報酬が見合わないことがあります。

例えば…

【LV.9カカシダミー】
KILL⇒3回攻撃=使い魔結晶報酬63個(1回攻撃あたり21個)
【LV.6カカシダミー】
KILL⇒2回攻撃=使い魔結晶報酬51個(1回攻撃あたり25個)

といった具合です。

与ダメージはブレがあるものの、使い魔の育成状況である程度決められています。

使い魔の育成状況、ダメージの上限と下限を見極めてどのカカシダミーが一番効率的か考えて消化しましょう。

微課金なら尚更小さなことが実力差に繋がります。

できれば毎日ダイヤを消費して攻撃回数の購入をオススメします。

使い魔まとめ

使い魔はパーティー全体に影響するため育成がかなり重要です。

また素材の入手ルートは限定的なものが多いのが現状。

課金をしても一気にカンストまで進めません。

そのため取りこぼしを減らし、コツコツと育成する必要があります。

効率よく育てて他のユーザーより優位に進めましょう!

コメント